勧誘方針・比較推奨方針

お客様への販売・勧誘にあたって

お客様の視点に立って ご満足いただけるように務めます。

◆保険その他の金融商品の販売にあたって
・お客様の商品に関する知識、購入経験、購入目的、財産状況など、商品の特性に応じた必要な事項を総合的に勘案し、お客様のご意向と実情に沿った商品の説明および提供に努めます。
・特に市場リスクを伴う投資性商品については、そのリスクの内容について適切な説明に努めます。
・お客様にご迷惑をおかけする時間帯や場所、方法での勧誘はいたしません。
・お客様に商品についての重要事項を正しくご理解いただけるように努めます。また、販売形態に応じて適切な説明に努めます。
◆各種の対応にあたって
・お客様からのお問い合わせには、迅速・適切・丁寧な対応に努めます。
・保険金等のご請求手続きにあたりましては、迅速・適切・丁寧な対応に努めます。
・お客様のご意見・ご要望を販売活動に生かしてまいります。

各種法令を遵守し、保険その他の 金融商品の適正な販売に
努めます。


・保険業法、金融商品の販売等に関する法律、消費者契約法、金融商品取引法、 個人情報の保護に関する法律、その他の関係法令等を遵守します。
・適正な販売を行うために、事務管理体制の整備や販売にあたる者の研修に取り組みます。
・お客様のプライバシーを尊重するとともに、お客様に関する情報については、 適正な取扱いおよび厳正な管理をいたします。
・未成年の方、特に満15歳未満の方を被保険者とする保険契約等については、保険金の不正取得を防止する観点から適切な募集に努めます。

*** 以上の方針は「金融商品の販売等に関する法律」(平成12年法律第101号)に基づく弊店の「勧誘方針」 です。***

以上に加えて、取扱保険会社の多くの保険商品からどの様にお客様に最適な保険を選ぶか
比較推奨方針
1 弊社では全社員の長年の経験に基づいて、相互に情報共有・研修を行い、常に情報をアップデートしています。
2 保険商品の内容や保険料、保険会社の営業方針、顧客のサポート体勢などを総合的に判断して、弊社社員自らが「自分だったらこの保険に入る」と真に思える保険のみを販売します。
3 そのため、安易な保険料の比較は基本的に行いません。保険に関わらず、安いものは安いなりの内容であることが考えられるためです。また、保険の性質上加入時には内容の全てを理解することは困難で、ひとたび火災や死亡などの保険事故が起こると、損害額が人生を左右するほどの金額に達することも多く、保険料を安く押さえたことで、保険金が十分に受け取れず取り返しのつかない事態も想定されるからです。保険料の安さも重要ですが、確実にお客様をサポートできる保険商品を販売することが我々の責務と考えています。